はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

婚活と職業の選択?!

「結婚相手に何を求めるか」

「何を決めてで結婚するか」

 

これは、正解がない永遠の議題。

 

わたくしあおぬりえは、30歳で結婚しています。

20代半ばを過ぎてから婚活というものを意識して恋愛に挑んだんですが、職業も大きく恋愛と結婚に関わるな、とつくづく感じました。

 

本日は、私がリアルに実感した、婚活に関係する職業の選択の考えについてご紹介いたします。

    f:id:hansplife:20191019230126p:plain

     https://www.linustock.com

 

 

職業で結婚相手を選ぶモテ男  

まず初めに、私が経験した、本当にあった恐い話です。笑

 

学生時代に友人になった男性。

ルックスも良く穏やかな性格で、ファッションや趣味のセンスも良いため、分かりやすいモテ男でした。

当時から、彼女なのかなんなのかよく分からない女性が回りに複数いたようですね。

 

まあ、いわゆるダメ男。。。

頭も良く、わりといいところに就職したので尚更モテたことでしょう。

 

社会人になってもその女性遍歴は継続していた様子。

しかし、突然の結婚報告をSNSを通じて知りました。

 

その後その男にばったり会う機会があり、あんなにたくさんいた女性からどのように結婚相手を選んだのか興味本位で聞いてみました。

その男の発した理由がこちら。

 

「んーーーー、

(数いる女性の中で)一番仕事が固くてちゃんとしてたから」

 

 

愛もロマンスもないこの答えに、血の気がさーーーーっとした恐い話です。

 

もちろん、女性同士で結婚の理想について話す時に安定が必要といった話題はよく出ます。

しかし、男性からもそういった意見が出るというのは意外でした。

 

なんだか勝手に、男性はとにかく可愛くて料理上手な甘え上手がいいんだろうと、ひどい偏見を持っていました

全男性の皆さま申し訳ありません!

 

営業女子はモテないと言う男

続いての、本当にあった恐い話はこちらです。笑

 

私自身が営業職に就いていた際、会社の子たちと合コンに参加する機会がありました。

その時、社内で営業職の女性は私のみ。

一緒に合コンに参加したのは事務職の子たちでした。

 

その話を聞いていた同じ営業職の男から一言。

 

「営業している女性はモテないでしょ~」

 

これは個人的に頭にキましたね~。

その男曰く、営業職のイメージが、強そうな女性であったり、ハードワークそうだから、ということでした。

 

婚活に職業は関しない!

職業にイメージはつきものです。

稼げそうな仕事、キツそうな仕事、華やかな仕事・・・など。

 

これは個人個人で感じる内容も異なります。

しかし、私が声を大きくして言いたいのは、、、

 

婚活に職業は関係ない!!!

 

これまでに7回転職をしたから言えることでもありますが、イメージ通りの仕事なんてありません。

また、イメージは覆すことができます。

 

もちろん、仕事と恋愛をうまくこなすことはとっても難しいので、スケジュールの管理であったりもらえる給料からどう交際費を捻出するか、など皆さんそれぞれの悩みは尽きないでしょう。

 

だからといって、仕事のせいにはできません。

選んでその仕事に就いているからには、仕事に向き合う責任があります。

また「恋愛をしよう」「結婚をしよう」というのも個人の意思で実行するもののため、足を踏み入れたからにはその相手を思いやり将来に向き合っていくという覚悟が必要です。

 

恋愛の歩み方、結婚への価値観も人によって大きく異なるため、何が幸せとも言えません。

結婚をする覚悟を持って相手を幸せにすると決めたならば、職業に関係なく行動することはできます。

 

結婚は奇跡

一生を共にしたいと思えるパートナーと出会い、タイミングよく結婚ができるのは奇跡だと思います。

その奇跡を職業や仕事のせいで棒に振ってほしくないですね。

 

ただ、今回ご紹介したように、職業のイメージに左右されて無意識の決定をしている方もいるんだということは参考にして頂ければと思います。

たまたま、男性から聞いた意見を載せましたが、女性側から見る男性への職業イメージや、そのイメージによる婚活への無意識の決定も大いにあるはずです。

 

運命的に結婚される方もたくさんいらっしゃいますが、仕事と同じように婚活にも戦略的要素が必要だと私は確信しています。

自分がどう見られるのか、という客観的視点を考えながら、自分の理想のイメージを誘導できれば最高ですね!

 

職業のイメージに振り回されることなく、幸せにしたいお相手の本質を見極めて頂きたいと思います^^☆