はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

会社員のランチ代は無駄じゃない!

声を大にして言います!

ランチ代は無駄じゃないっ!!!

 

しかし、最近のお昼はもっぱら、お弁当持参です。

お弁当を持参するメリット、それは、、、

 

節約できる!!

 

しかし転職前は週一回、外にランチに出ていました。

生活のリズムはそこまで変わらないので、お弁当を作ることが問題ではありません。

 

お昼休憩の過ごし方が変わったのには大きな理由があります。

    f:id:hansplife:20191029203918p:plain

     https://www.linustock.com/

 

 

弁当か、外食か・・・

どのようにお昼の休憩を過ごすかは自由です。

中には、ご飯を食べずに寝て過ごす方もいるかもしれません。

 

しかし、私は一日の中で食事の時間が大好きです!!!

そのため、その日のお昼休憩をどう有意義に過ごすかはわりと重視しています( `ー´)

 

ただ、仕事の休憩となれば、美味しくご飯を食べるだけではなく、忙しい合間に体と心を休めることも大切ですね。

この憩いの時間を、心から休めるか、という点で弁当か外食かを決めています。

 

というのも、転職前は管理職の立場だったため、人間関係にかなり気を遣っていました。

仕事中は割り切って厳しいことも伝えなければいけない管理職。

休憩中となっても、どうしても後輩から緊張感が伝わってきてしまいます・・・

息が詰まる・・・・・・・・・

 

転職前の職場が休憩室がこじんまりとしていたこともあり、休憩室でお弁当を食べると後輩や同僚とのコミュニケーションが避けられませんでした。

 

でも、どうしても一人になりたい!深呼吸をしたい!

 

こういった気持ちになることが出てくるものです。

 

その理由から、週に一度は外でランチを取るようにしていました。

 

外食ランチのメリット

さて、個人的な外食ランチをする理由をご紹介しましたが、他にもメリットはあります。

 

①リフレッシュできる

外に出て環境を変えることで、仕事を一瞬でも忘れることができます。

また、外を歩くというだけで日光を浴び、体を動かすことになるので、気持ちを入れ替え午後から前向きに過ごす効果が出るでしょう。

 

②職場環境への楽しみができる

外食ランチをすると、必然的に職場周辺のお店に詳しくなっていきます。

お気に入りのお店を見つければ、職場へ行くことに違った楽しみができます。

この楽しみができるだけで、仕事が頑張れるという気持ちにも繋がりますね。

 

③時間を作れる

お弁当作りは、自炊とまた一味違った大変さがあります。

人に見られるわけではなくても、見栄えを気にしちゃったりもします。

そういった作る時間を一日でも減らせば、仕事から帰宅した時間に余裕が生まれ、自分の時間を多く作ることができます。

そうした時間の有効活用が心の余裕を生むことにもなります。

 

今は弁当ランチの理由

今の職場では毎日お弁当を持参しています。

 

この理由は、広い休憩室だからです!

 

すごい単純な答えですねーー。

でも、休憩室が広いと、周りに休憩している人がいても、一人の時間を作ることができます。

 

会社の人と仲がいいとしても、やっぱりコミュニケーションを取るのは、少なからず精神を消耗します。

そのような消耗をすることなく、静かに一人の時間を過ごすことで体も心も休めることができるんですね。

 

 午後が捗る外食ランチ代

このように、弁当でも外食でもランチのメリットはあります。

 

一番大事なのは、仕事を効率よく集中してこなすために、体も心も休めるかどうかだと思います。

 

もし、休憩時間まで息が詰まる思いをしている方がいれば、たまにでもいいので是非外食ランチに出て頂きたいです。

ふーーーっと外で息を吐くだけで、午後からの仕事への心の持ち方が変わります。

 

もし、お店でランチを取ることに抵抗があれば、外でお弁当を食べるという手もありますよ^^

春の過ごしやすい気候の時には、私も公園でお弁当を食べることがありました。

 

ランチ代は無駄じゃない!

日々頑張る自分のために、是非最適なお昼休憩を過ごしましょう◎