はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

アメトーク『ラップ大好き芸人』から考える思い込みの壁

2019/10/17放送のアメトークにて

ラップ大好き芸人が放送されました。

今話題のフリースタイルダンジョンが取り上げられ、ラップ界でも天才と謳われているR-指定さんも出演され大盛り上がりの回となっています☆

www.tv-asahi.co.jp

 

今ではラップも聴き親しみ、そのスキルの凄さには脱帽です。

 ベタなところかもしれませんが、creepy nutsの影響からラップも好きになりました。

 

しかし、音楽大好きで生きてきた私はこれまでラップを遠ざけていたんです。

同じような方って結構いるんじゃないでしょうか。

 

それって、

思い込みの壁に阻まれていませんか?

 

わたし自身にも存在する思い込みの壁について、今回のアメトーク『ラップ大好き芸人』から考察していきたいと思います。

     f:id:hansplife:20191104150412p:plain

 

 

ラップはダサいと思っていた

音楽もファッションも、時代によって流行はありますが、大きなカテゴリ分けされた中で好みの部分に属すイメージがあります。

 

私が生きてきた人生では下記のカテゴリが中心となっていました。

  • 小学生から高校生時代までファッション雑誌の「Zipper」が大流行
  • 漫画ではロックバンドが題材ともなっている「NANA」が社会現象となる
  • 聴く音楽は王道ロックだけでなく、青春パンクサイケデリックなどちょっと変わったもの

この頃は個性的がカッコいいの対象でしたね。

 

もちろん、ラップやヒップホップの存在は知っていました。

ZeebraTWIGYなどをカラオケで歌っている同級生がいたかな。

 

ただ、周囲でそういった音楽を聴いているのがこぞってヤンキーかぶれだったんですよね。

聴いている人をカッコいいと思えないこともあり、ラップはダサいと思っていました。

 

フィルター無しで受け入れる

私は過去にバンドをしており、挫折して嫉妬にまみれていたと下記の記事でもご紹介しています。

www.hansplife.work

 

挫折や嫉妬心を認めるようになって、色んなものを無駄なフィルター無しに受け入れられるようになりました

 

そうなったのは20代後半なのでだいぶん遅いですね;

大人げない人間でしたよ、わたしって。

 

そうした時に出会ったのがcreepy nuts

オススメされて聞いたのが初めでしたが、サウンドのカッコよさとリリックの面白さにやられました

youtu.be

合法的トビ方って、めっちゃ共感するし!

しかも二人ともナチュラルな雰囲気で親しみやすい! 

 

ああ、ラップってこんなにかっこいいんやーって、純粋な気持ちで聞けたんですね。

 

思い込みの壁

 アメトーク内でも話題になりましたが、ラップやヒップホップ界隈の人は「恐い」というイメージがある、と。

確かに、ワルだった人が有名ラッパーになっている事例も多いので嘘ではないかもしれません。

 

でも、恐い気がするから遠ざけるってのいうのはもったいないですね。

また、私のように音楽をファッション感覚とした時にダサい気がする、って理由で聞かず嫌いなのも大変もったいないです。

 

そういった思い込みの壁をとっぱらえば、視野も広がり、自分の新しい好みや趣味を見つけることもできるでしょ

現に、私は好きな音楽が増えて嬉しいし楽しいです^^

 

思い込みは作戦としてアリ

ここまでは思う側としての考察を書きました。

しかし、思わせる側として思い込みの壁を作るのは作戦としてアリだと考えます。

 

例えば、ラッパーの人が恐く見せる理由は、フリースタイルバトルで舐められないようにするとか、勝負に勝つために威圧するとかの真意があるかもしれません。

 

逆に、平凡に見せかけて実は圧倒的実力がある、というギャップ勝ちもファンをつける作戦としてよくあると思います。

 

ホストも分かりやすい事例ですね。

昔はギャル男風で黒スーツのかっちりさせたような風貌が当たり前でしたが、最近ではカジュアルな私服で柔らかい雰囲気を出す可愛い系のホストが多いようです。

これは、ホスト業界を親しみが持てるように近しい存在と思わせたり、オシャレな印象から好ましく思わせる作戦なのでしょう。

 

このように、印象操作は良くも悪くも身近にあります。

是非思い込みの壁に気づいて頂き、一歩ずつ世界を広げていきませんか。

 

そして是非、creepy nutsも聴いてみてください(´っ・ω・)っ