はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

仕事の日も、深呼吸タイムは必要

今日もお仕事おつかれさまです◎

3連休明けだからこそ、仕事の疲れをどっと感じます。。。

 

家に帰ってくると、自然とふかーく深呼吸していませんか?

なんだか、それまで息を吸うことを忘れていたような気がするほど疲れていたりしますよね。

 

私は、こういった深呼吸する時間はとても重要だと感じます。

今日は深呼吸タイムの重要性と、時間の作り方についてご紹介致します^^

    f:id:hansplife:20191105215111j:image

 

 

深呼吸は心の呼吸

息を吸って吐く。

たったこれだけですが、

深呼吸には脳みそも心もリフレッシュする効果があります

 

一日8時間以上働く方が多い世の中かと思いますが、一日の中でこの深呼吸タイムがあるのとないのでは仕事への集中も変わります。

 

以前、仕事の休憩に外でランチを取る出費は無駄ではないという記事も書きました。

この記事でご紹介したように、心から休息する休憩時間は深呼吸をしやすい時間としても通ずるものがありますね。

www.hansplife.work

 

一日中目の前のことに全力で向き合って、よい成果を上げるというのは無理に等しいものです。

ダッシュをかける時間と、じっくり向き合う時間。

また、深呼吸をして心をいったん休める時間。

仕事中に、上記のような

メリハリをつけていくことで、働くことへ無理せず日々過ごしていけます

 

意識して時間を作る

仕事がひと段落つけば、自然と「はぁ~~、終わった!」と深呼吸をすると思います。

しかし、そういった区切りが毎日定期的に訪れないのが仕事ですよね。

 

だったら、深呼吸をするタイミングを意識して作ることが必要なんです。

 

例えば、以下のようなタイミングが簡単に行えます。

  • 出勤してメールチェック後に背伸びをする
  • ランチ後にコーヒーを飲む

 

たったこれだけですが、

日々の仕事の合間にルーティンとして意識的に取り入れることで、仕事の時間に区切りを感じることができます

そのタイミングで体も心も深呼吸をし、思考を一度リセットしましょう。

 

きっとその後の仕事も捗ります☆

 

帰宅後は絶好の機会

家に帰ってから心を休ませるのは当たり前!と思う方も多いと思います。

 

でも本当に、

のびのびと深呼吸する時間を作っていますか?

 

帰宅してからも忙しい方は意外と多いものです。

家事をして、次の日の支度をする。

持ち帰って仕事をする方だっているでしょう。

 

できるだけ、家ではゆっくりと休んでいただきたいものです。

でも、そうは簡単にいかないもの。

 

そのため、

家でも意識的に深呼吸するタイミングを作りましょう!

  • 食後に甘いものを食べる
  • 湯舟につかる
  • 寝る前にストレッチをする

 

ちょっとしたことですが、時間を作ろうと思ってやらないと実行できないものです。

 

深呼吸は明日の自分のため

 今回ご紹介したことは、特にやらなくても困りません。

でも、明日からの働く自分のため、心を休める時間は必要です。

 

目の前のことを全力で頑張ってしまうと、自分が疲れているのかも分からなくなる時があります。

倒れたり、心を病んでからでは遅いんです。

 

健やかな明日を過ごすため、自分のために意識して深呼吸タイムを取り入れて頂けたらと思います◎