はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

職場でメガネ禁止!?ドレスコードってなんぞや

今朝のスッキリで突然この話題が放送されました。

 

職場でのメガネ着用禁止

主に、受付やCAさんといった、女性が多い職業でこういった問題があるという調査内容でした。

 

いやいや、医療器具であるメガネを着用禁止っておかしいやろ!!!

内容への反響は世間に広がっています。

 

放送を見ていた私も直感的にはそう感じました。

 

うーーん、でも、

この話題ってそんな単純に差別のように受け取っていいのだろうか?

批判的に広がってしまうことで、違う方向に話題が進んでないかな?

 

何故メガネ禁止としているのか、会社のドレスコードとはなんなのか、などについて過去7回転職を経験した私の考えも交えてご紹介します。

     f:id:hansplife:20191106142509j:image

 

メガネ禁止の理由

なぜ女性のメガネ着用が禁止なのか。

以下の理由があるそうです。

  1. 安全上の理由(国内航空会社の場合)
  2. メイクがお客さんに見えにくい(美容部員の場合)
  3. 冷たい印象を与える(大手企業受付)
  4. 和装にメガネは似合わない(料亭)

 

番組中に、メガネが与える印象について以下のようにコメントされていました。

「メガネをかけていると、

 表情がわかりづらい

 冷たい印象を与えてしまう」

 

本当にそうなのか?

メガネは男女問わずオシャレで知的に見えるし、冷たいと感じることは少ないと思います!

知らない土地で道を尋ねるなら、メガネをかけている方に自然と声をかけてしまうほど、私は安心感を覚えます!

 

ドレスコードとは

先日、保育士や営業職もヘアカラーしたっていいじゃない!

というドレスコードについて考えるブログも書きました。

www.hansplife.work

 

ドレスコード(服装規定)はそれぞれの会社内で独自判断で決まるもの。

制服が決まっていれば、その制服を着るのが当たり前ですよね。

アパレルの職場では、自社ブランドを身に着けることが規定の会社もあるのではないでしょうか。

また、メガネの販売会社であれば、メガネ着用が絶対の職場もあるそうです。

 

メガネ着用有無がドレスコードの一部であれば、

外野がどうこう言う問題じゃないのではないか?

 

私は後からこのようにも思いました。

 

このメガネ着用禁止が、会社のドレスコードに記載が無いにも関わらず、勝手な思い込みの印象として禁止としているなら言語道断に反対です!

 

しかし、その会社のイメージを作るため、どう見せるかの戦略としてメガネ着用禁止にしているならば。。。

その会社の経営方針に同意できるかどうかで、働き続けられるのかを自身で判断するまでです。

 

批判的意見に左右されない

今回のメガネ着用禁止について、インターネット上ではかなり炎上しているようです。

確かに、一部分を切り取って見るとあたかも差別的のように感じます。

 

でも、これだけ批判的な意見しか出てこないなら、安易な理由でメガネ着用禁止としている企業は少ないのでは?とも思います。

 

大事なことは、

自分自身がメガネに対しどう感じ、

働く姿をどう見られたいか。

 

これに尽きると思います。

もし働きたいと思った会社がメガネ着用禁止ならば、その真意をしっかりと確認した上で、それでもそこで働きたいのかを見極めるべきですね。

 

周りがこう言ってるから、ではなく自分の考えを持って働きましょう