はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

住みたい街、オーストラリア

私は、いつかオーストラリアに住みたいです。

 

新婚旅行で行ったオーストラリア。

たくさんの魅力に取り憑かれました。

 

今回のはてなブログのお題が「住みたい街」だったので、どこかな~と考えたところ、ここしか思いつきませんでした!

 

本日はその魅力をご紹介します🐨

f:id:hansplife:20191111204545j:image

 

 

自然との共存

f:id:hansplife:20191111134243j:image

ネムーン先をオーストラリアに選んだ最大の理由は

広大で豊かな自然

を見たかったからです。

 

私たちが行った先は、

ケアンズゴールドコースト

 

ケアンズでは、世界の車窓からの映像でも知られる、キュランダ鉄道が目的です。

f:id:hansplife:20191111134457j:image

山の中に走る鉄道は、歴史を感じました。

長い年月をかけて広がった大きな自然。

そして、その中を人間の手で作られた鉄道やスカイレールが走る状況には興奮すら覚えます。

 

グリーン島でのスキューバダイビングは、クリーンな海の中、砂浜に近いところでたくさんの魚を見ることができました。

f:id:hansplife:20191111183917j:image

インスタントの水中カメラを持って行って大正解◎

 

ゴールドコーストでは動物園に。

もちろん、コアラも抱っこ🐨

f:id:hansplife:20191111184114j:image

この動物園は、檻などが最小限となっていて、すぐ近くで動物と触れ合えるんです。

f:id:hansplife:20191111184219j:image

オーストラリアは動物愛護にも力を入れているそう。

実際に行ってみて、自然や動物を愛し、お互いが豊かに暮らせるよう努めている姿勢が伝わりました。

 

尽きない魅力

オーストラリアは世界でも6番目に広い国なんです。

私たちがハネムーンに行った際も、2つの都市を観光するために国内を飛行機で移動しました。

f:id:hansplife:20191111204726j:image

オーストラリアを一周しようと思うと、とんでもなく時間がかかるんですね。

でも、それもメリット★

 

現地の日本人ガイドさんから聞いた話では、子どもが巣立って落ち着いた夫婦などが、キャンピングカーでオーストラリア一周旅行などに行ったりするそうです。

 

今回行けなかった、メルボルンやウルルなど、他にもたくさんの行きたい場所はあります。

長く時間をかけて滞在しても、その魅力が尽きることない証拠です。

 

忘れられない温かさ

f:id:hansplife:20191111204735j:image

一番の思い出となったのは

オーストラリアの方の温かさ

 

私と夫はほとんど英語を話せません。

そんな旅行中、道に迷っていると現地の方が向こうから話しかけてくれたんです。

しかも、一緒に地図を見ながら道も教えてくれました。

 

また、カフェで一休みしていると進んで写真を撮ってくれる店員さん。

その帰りに私が帽子を忘れそうになると、すぐに教えてくれて、照れる私を笑い飛ばしてくれるお茶目な一面も。

お店で英語での注文がうまくできないことが何度もありましたが、どこに行っても親切に何度も聴きとってくれる方々ばかり。

 

どんな時も笑顔で親切に対応されて、

オーストラリアが大好きになりました。

 

海外移住なんて、夢のまた夢かもしれません。

でも、想像して語るのはタダですからね^^

 

そんな夢も、いつか実現できるよう生きていきたいな。

 

------------------------------------------------------------

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー