はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

嵐二宮くんが結婚…結婚って何のため誰のため?

昨夜から、日本列島がこのニュースで持ち切りです。

 

私は昔からアイドルに疎く、結婚報道にもあまり興味を持ちませんでした。

嵐が国民的人気アイドルグループで影響力も高いことはもちろん分かっています。

 

また、曲も至るところで聞きますし、いい曲も多く好きな歌もあります。

私のお気に入りの歌はコレ!

  1. Everything
  2. 言葉より大切なもの
  3. PIKA★NCHI

 

久しぶりに聞いたらやっぱりいいな~。

でも、今回の報道を見ていると「結婚」について改めて考えさせられる場面がありました。

   f:id:hansplife:20191113125644j:image

 

 

ファンへのコメント

ファンクラブ会員に向けた二宮くんのメッセージがこちらです。

嵐の一員として、人生の半分以上を過して参りましたが、ここで一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆様に、ご報告をさせて頂きました。

この決断が後に、良かったと言ってもらえる様に、今日からも変わらず、そして来年以降も二宮和也は、頑張ってまいりますので、今後とも末永く、応援を頂けたら、大変に嬉しく思います。

 

「ケジメ婚」としても報道されていますね。

アイドルという難しい立場でありながら、このように覚悟を決めて結婚に踏み切ったのは男らしくカッコいいと感じました。

 

結婚はケジメ

新しい家族を作るということは本当に覚悟がいること。

好きな人と一緒になるということだけでなく、相手の人生やその親族関係も全て受け入れて生きていくという意味が込められているものだと思います。

 

また、二宮さんのようなアイドルの方だけでなく、一般の人であっても仕事への影響や周囲との接し方が変わることも充分あります。

 

今は結婚する方も減少傾向にある日本。

「ケジメ」という言葉を使って、ファンの方へ理解を求める二宮さんの気持ちは、ファンではない私にも突き刺さるものがありました。

何よりも、こんな誠実な対応をされていて、普通にカッコいいと思いますよね。

 

誰のための結婚?

結構報道と同時に、二宮くんが過去のバラエティに出演されいた際の結婚観についても報道されていました。

二宮くんは

「親に孫を見せてあげるのが親孝行」

という思いもあって結婚はした方がいいと思っていると言っていたそうです。

 

正直、このコメントに好感は持てません。

もちろん、随分前の話のようなので、今回の結婚にこの理由が含まれているかは分かりません。

 

結婚する延長線上に、子どもが欲しいという気持ちが表れるのは自然なことだと思います。

でも、結婚の当事者でない第三者のために結婚するっていうのは好きじゃないな。

愛する相手と一緒に人生を歩みたいから、っていう理由でいいんじゃないかな。

 

ただ、こういうコメントは照れ隠しだったりアイドルという理想像を壊さないための内容という可能性も高いので、二宮くんを否定したり批判するつもりはありません。

 

まあ、第三者に結婚の理由を説明する必要は本来ないはずなので、結婚するお2人が分かり合えていれば良いことですね。

 

幸せの定義はそれぞれ

一人で悶々と考えてしまいました 笑

このコメントに反応してしまった私は、まだまだ未熟だな、と反省です。

 

幸せとは、

日々目の前にあるもの

だと私は思っています。

 

結婚も、その中の一つ。

何を幸せと感じ、どういう幸せをつかみたいかと思うのは人それぞれ。

 

あまりに周囲の状況や考えに左右されず、しっかり自分の幸せを逃さず感じていきたいと思いました。

 

活動期間は限定されていますが、幸せいっぱいともなっている嵐の今後の活躍にも期待したいと思います^^