はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

提出物の期限を守る習慣がつく方法☆

宿題や課題、仕事の書類や制作物など、期限が決まった提出物は様々なものがあります。

 

私は学生時代この提出物を期限内に出すのが

とっっても苦手

でした。。。

 

しかし、ある時から期限を守ることが当たり前になり、苦に感じなくなったんです。

その方法をご紹介いたします^^

 

期限を守って提出することが苦手な方はぜひお読みください◎

f:id:hansplife:20191119104256j:image

 

 

期限を守らないとどうなる?

学校でも職場でも、期限が決められた提出物はたくさんあります。

先に述べたように、私は提出物を期限内に出すのが苦手でした。

 

結論からお伝えします。

期限を守れない人は

信用を失います

 

厳しい言葉ですがこれに尽きます。

学校の宿題や課題も、内容が合っているかは別として、提出しないだけでかなりのマイナスポイントがつけられます。

大学だと単位をもらえないことにも繋がりますよね。

 

これは社会に出ても同じ。

会議資料を期限までに提出できないなんてもってのほかです。

また、社会に出ると労務関係においても提出しないといけない書類などが多々あります。

今の時期ですと、確定申告に向けた年末調整書類なんかもありますね。

 

こういった、直接の実績に関わらない提出物だとしても

期限を守らない人は

だらしない

というレッテルを張られます。

 

いくら性格が良くても、このだらしないという印象を覆すのはかなり難しいものです。

 

ヤバいな・・・と感じる方は今すぐ自分を変えていきましょう!!

 

期限を守れるようになった方法

私が提出期限を守れるようになったのは保育士になって3年目のことでした。

新卒社会人で保育士として働き出して、提出物にとても悩まされました。

日々の日誌や子どもの成長記録、クラスだよりや毎月の制作物など・・・・

いつもギリギリの提出で、たまに過ぎてしまうこともありました。

(大反省しています;▽;)

 

過去の記事で、提出期限を守らない困った先輩保育士に悩まされたことを少しご紹介しました。

私以上に、期限を過ぎることが当たり前の方でした。

www.hansplife.work

「人のふり見て我がふり直せ」

という言葉もありますが、その先輩保育士さんを見て

「こうなったらダメだ!変わろう!」と思えたのがきっかけです。

 

それでは、私が実際に期限を守れるようになった方法をご紹介します。

 

自分の力量を知る

私がまず行ったのが、自分の力量を知るということ。

つまり、どれだけ自分の仕事に時間がかかるのか知るということでした。

 

社会人経験が浅いということもあり、書類も制作物も何でも時間がかかります。

また、苦手分野なら更に時間がかかります。

 

自分の良くない一面であるため

時間がかかることから

目を背けていた

という事実に直面しました。

 

さばけていないことを認めるのはちょっと辛いですが、自分の力量を知るのは非常に重要です。

スケジュール管理を徹底

次に行ったのがスケジュール管理。

前項で自分の力量が分かったことで、どの仕事にどれぐらいの時間が必要かが分かります。

手帳でも携帯でもどちらでもいいので、

スケジュール帳に

期限といつやるかを明記する

こうするだけでギリギリになって慌てることはありません。

 

自分のスケジュールが仕事でいっぱいになっていくのは良い気分ではありませんが;

こなす力がつけば徐々に仕事をさばける時間もスピードアップします。

スケジュールや仕事量を把握しながらやっていけば、段々と時間配分に余裕も出てくるので安心しましょう^^

やる事の優先順位をつける

複数の仕事や課題が重なると、どれから手をつけようか迷いますよね。

 そうなった時に慌てくて済むように、優先順位をつけて実行しましょう。

これは簡単なことです。

期限が近いものからやる

ということで頭の中も整理することができます。

 

前項でスケジュール管理もお伝えしましたが、スケジュールを立てるにあたっても、どれから手を付けるべきか考えていれば計画も立てやすくなりますね。

期限を守ることは習慣になる

 意識を変えて実行していくことで、驚くほど簡単に期限を守れるようになりました。

むしろ、何故今までこうしていなかったと後悔するぐらいです・・・

 

期限を守れるようになって良かったと思うのは、仕事で困ったり慌てることがなくなったのが第一です。

また、短期間で大量にやるべきことがある結婚式準備も特別大変だったということはなく、喧嘩をせず楽しく当日まで迎えることができました。

期限を守るためにやっていた習慣が、こういったところでも役に立ったんですね。

 

余裕を持って期限を守っていくことで、不測の事態があった時にも冷静に対応することができます。

 また、期限を厳守することは、周囲からの信頼も上がります。

 

今苦手に感じている方は、自分を変えることは難しいと思うかもしれません。

しかし、少しずつ実行することで簡単に習慣づくことができます。

是非、生活の中に取り入れてみてください◎