はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

保育士から転職にオススメ→コールセンター

わたしは新卒で保育士になり、3年間働いて転職しました。

転職する理由であった目的を果たすため、選んだ転職先が

コールセンターオペレーター

です。

 

 のちのち、コールセンターを転職先に選んだのは、すごく良かったと感じます。

 

今回は、わたしが身をもって感じた、保育士から転職する際にコールセンターがオススメな理由をご紹介します!

        f:id:hansplife:20191124160213j:image

 

 

異業種へ転職できるの?

まず初めに、保育士は本当にすばらしい仕事です!

以前、保育士という仕事がどんなに尊いかというこもお伝えしました。

www.hansplife.work

 せっかく資格を取って、こんなにすばらしい職業に就くことができても

辞めたくなることはあります。

 

「もっと稼いで自立したい!」

「プライベートの時間がほしい!」

こんな思いが強くなり、わたしは転職しました。

 

保育士になった方は、専門的な学校で勉強して就職されているので、異業種への転職に抵抗があるかもしれません。

 

しかし、

誰だって最初はビギナー

こわがる必要はありません!

 

粘り強く真面目なイメージが強い保育士さんは、企業からも大変歓迎されますよ◎

 

また、いつか保育士に戻りたいと思った時に、異業種で働いた経験も大きく役立つはずです。

 

保育士の弱点

実際に保育士から異業種へ転職してみて、保育士の弱点を発見しました。

もちろん、全ての方にこの弱点があるというわけではありません。

 

  1. ビジネスマナーの土台がない
  2. PCスキルが乏しい

 たった2点ではありますが、社会で働くではけっこう重要なことです。

 

もし不快にさせてしまった方がいれば本当にすみません;

これは保育士さんが悪いというわけではないんです!

 

保育園という職場で

教わる環境ができていない

ということが原因なんです。

 

保育士にビジネスマナーやPCスキルが必要ないわけではないんですが、主な仕事対象が子どもであるため、最低限のことしか求められません。

そのため、他の企業で当たり前となっていることを身につけるのが難しい職場となってしまっているんです。

 

異業種へ転職することで、こういった基礎知識も学んでいくことができます!

 

オススメな理由

前項でご紹介した保育士の弱点

この弱点を補い、基礎から勉強して働いていけるのが

コールセンターなんです!

 

具体的なポイントをご紹介していきますね^^

研修期間が長くある

いきなり全く違う仕事をするとなると、不安で不安でしょうがない・・・

わたしも、もちろんそうでした。

でも、コールセンターは知識を学ぶ座学研修や、先輩が一対一でついてくれるOJT研修も設けてあることが一般的です。

研修がしっかりあると、異業種からでも安心して働くことができます。

 

なぜ研修期間が長くあるのかって?

その理由はこれらの事が考えられます。

  1. 実践現場に入ると求められる知識がたくさんある
  2. 新人でもプロとして対応しなければいけないため土台をしっかり作る
  3. 未経験の方が多く入社する
  4. 入社後長く続けてほしいと企業が考えている

電話の対応は、今でも多く求められている仕事です。

迅速で丁寧な対応が求められる中、各社で電話を受ける人員確保もなかなか大変になってきています。

 

お客さんに対してすぐにプロとして向えるように、というところと、人の入れ替わりも多いコールセンターで人員を確保するための企業の計らいもあると思われます。

未経験の方が多いというのは、異業種へ転職する保育士さんにも安心な点ですね。

ビジネスマナーを学べる

コールセンターのオペレーターは、高いコミュニケーションスキルを求められます。

安心してください!

そのスキルも働きながら学べます!!!

 

先ほどご紹介したように、研修中に、敬語ビジネスメールについても丁寧に教わります。

どれ程の内容かというのは、会社それぞれで違うかと思いますが、基本的なことはどこでも教えてもらえるでしょう。

 

電話でなにげなく言っていた

「もしもし」

これを言っちゃいけない、ってのは最初本当に驚きました;

 

学校で勉強していても、思った以上に難しい敬語

これがきちんと使えるようになるっていうのはポイント高いですね。

PC操作が身につく

最近では、クラスだよりや保育日誌などPCで作成する保育園も増えているとは思います。

それでも、アナログに手書きが多いところがあるというのも現状。

 

コールセンターではパソコン操作が当たり前となっています。

初めは苦手でも、タイピングを毎日していればどんどん得意になりますよ^^

 

わたし自身、保育士時代は全て手書きの保育園だったので、パソコンはまったく使えませんでした;

それが、コールセンターで働くようになってからはブライドタッチもできるようになり、基本的なエクセル操作や資料作成も、どんどんできるようになりました。

 

基本的なパソコン操作ができていれば、今後別の仕事へ転職した際にも、とっても役立ちます!

 

やりたい事を見つけられる

 コールセンターで働いている方は、本業が別にあったり、夢を追いかけている方がとても多いです。

わたしの周りでは、バンドマンが特に多かったですね。

 

将来に迷っていたり、やりたい事が分からない方が、ひとまず働きながら未来について考えるのにもオススメだと感じます。

 

一度できた仲間が去るのは寂しいですが、転職する方が非常に多く、みんなそれぞれの夢を応援し合う風通しのよい風潮がコールセンターにはあると思います。

そういった周囲に刺激され、自分自身のこれからを考えるきっかけにもなるでしょう。

 

迷ってる人ほどオススメ

保育士さんは自分の可能性が分からないという方が多くいらっしゃると思います。

「自分はこれから何がしたいんだろう」

「自分には何ができるんだろう」

 

長い人生の中

目的が変わるのは自然なこと

 

一時的に保育の仕事から離れたいと思うのだって、ぜんぜん当たり前です。

そういった時に、これまでと違った勉強をしながら、自分の時間を作るといった意味でも、コールセンターで働いてみるのはオススメです^^

 

クレームがあったり、知識やコミュニケーションスキルを求められるため、楽な仕事とは言えません。

でも、確実に自分のスキルを高めることができます。

 

わたしも、一時的に働く場所と考えていましたが、会社は変わりながらも思った以上に長くコールセンター業界にいました。

それはやっぱり、お客さんとの対応が楽しかったり、解決できた時の喜びや達成感を多く味わったからだと思います。

お給料も、そこそこいいですしね^^

 

これからどうするか迷っているあなたに、このブログが、少しでも考えるきっかけになれば嬉しいです◎