はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

大喧嘩した相手と仲直りする方法

昨晩の「脱力タイムズ」で、アンタッチャブルが10年ぶりに漫才を披露されていました。

お笑いは人並に好きな程度ですが、嬉しかった~。

テンポが良くて、キレがあって、見ていてい気持ちいい漫才でしたね^^

    f:id:hansplife:20191130143826j:image

 

 

距離を置いて変わるもの

人間って、他人との

「見えない距離感」を計りながら生きています。

 

あんなに面白くて勢いのあったアンタッチャブルが、突然2人での活動を休止とし、当時はとても淋しく思ったことを覚えています。

理由として、柴田さんの女性関係や、2人の不仲なんて噂も立っていました。

 

数年経って「ダウンタウンなう」に柴田さんが出演されていた際、

「活動休止中、逮捕されていた」

 って暴露した時には、かなり衝撃が走りました。

芸能関係は、わたしたち一般人には分からないことが沢山あるので、アンタッチャブルのお2人も、世間からは分からない事情で活動休止せざるをえなかったのでしょう。

 

しかし、10年の時を経ても変わらず爆笑させてくれる実力と、お2人の安心した雰囲気には本当に嬉しくなりました☆

これだけ長い時間置いたことで、世間のほとぼりが冷めたことや、お2人の信頼関係を取り戻すことができたんでしょうね。

 

芸能人は「解散」や「活動休止」としてグループ間や世間との距離を置きます。

芸能人ではないわたしたちは「退職」や「休職」などで社会と距離を置くことがあります。

しかし、これは会社での手続きによる分かりやすいもの。

 

こういったこと以外にも「喧嘩」で距離を置くことってありますよね。

  • 「話しても分かり合えないから」
  • 「方向性が違うから」
  • 「ひとりで考えたいから」

様々な理由で、友人や恋人、家族などと距離を置くことはあると思います。

 

このように見えない距離を置くことで、何かが変わるというよりは、時間を置いて冷静になるということが大きいのではないかと思います。

 

仲直りとはどうすること?

そもそも、仲直りとはどうすることでしょう。

  • 「ごめんね」と言い合うこと
  • 前と同じ関係に戻ること
  • 相手を許すこと

喧嘩した理由によっても違うのでしょうが、

相手を認め、穏やかな気持ちで接する

これが仲直りのゴールなのかな、とわたしは考えます。

 

相手のことを全て分からなくても、認めること受け入れることはできます。

アンタッチャブルのお2人も、わだかまりが解けて、相手を認め、穏やかに漫才ができるようになったのかもしれませんね。

 

仲直りする方法

ずばり、

仲直りのゴールを知っておく

 

喧嘩をした後、どうすればいいのか分からない、という心境から何もできず、相手と疎遠になったりギクシャクしたままという状況はよくあると思います。

しかし、前項でお伝えしたゴールが分かっていれば、自分の気持ちをどう持っていけばいいのかも分かり、明確な行動に移すことができます。

 

喧嘩した状況はなんであれ、相手を認めて、穏やかな気持ちで接するよう努めましょう。

そうすれば必ず仲直りできます。

 

必ず仲直りする必要はない

もうひとつお伝えしておきたいのは

人類全員と仲良くなる必要はありません

 分かり合えない人、近づくべきではない人というのは必ず存在します。

 

だからといって、相手を傷つけていいわけでもありません。

喧嘩をきっかけに、相手と今後接するべきではないと気づいたのであれば、この機会にそのまま距離を遠くに置いておけばいいんです。

 

人間関係は自分で作る

大事なことは

大切にしたい相手は

失わない努力をする

 

好きな人や憧れの人、同じ目標に向かう仲間など、一緒にいたいと思う相手が大切な人だと思います。

大切な相手だからこそ、喧嘩をすることもあるでしょう。

そんな時に、その人間関係を失わないために仲直りをする努力が必要です。

その行動をあなたからすることが、自分にとって良好な人間関係を作っていく方法です。

 

人間関係は、周囲によって作られてしまうものではなく、自分で作るもの

喧嘩をしたって、仲直りはできます。

 

今この記事をお読みいただいたあなたが、もし大切な人と喧嘩をして悩んでいたら。

相手の言葉や今までの思い出を振り返り、喧嘩の原因も認めてみませんか。

穏やかな気持ちで接すれば、明日はきっと関係が変わっていくはずです◎