はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

ザギトワ選手が活動休止〜誰のために生きるのか〜

 f:id:hansplife:20191214135622j:image

活動休止という言葉を聞くと、その人が一線から去って寂しいような印象を持ちます。

しかし、活動を休止は勇気ある決断であり、成長していく上で大切な事です。

ザギトワ選手の活動休止ニュースから、考えてみたいと思います。

 

ザギトワ選手が活動休止

[13日 ロイター] - 平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得し、昨年の世界選手権女王のアリーナ・ザギトワ(17、ロシア)が13日、活動の一時中断を発表した。

ザギトワはロシアのテレビ番組「Vremya」に対し、「フィギュアスケートからは離れない。しかし、ロシア選手権には出場しない」と表明。今月に予定されているロシア選手権に出場しない場合、来年の欧州選手権と世界選手権への出場も不可能となる。

ザギトワは今季、4回転ジャンプやトリプルアクセルを跳ぶ若いロシア人選手の台頭により、勝てない大会が続いていた。

出典:フィギュア=五輪金メダルのザキトワが活動停止を発表(ロイター) - Yahoo!ニュース

 氷の上で滑る姿は、さながら妖精のようだったザギトワ選手。

その姿がメディアで見れないと思うと、どうしても残念に思ってしまいます。

期待に応えなくてもいい

 活躍することが大いに期待されていたザギトワ選手。

活動停止する理由として、「人生とは常に満たされないものがあるべきだ。何かを手にいれたいと再び思えるよう、スタート地点に戻りたい」と語っていたそうです。

 

国を背負って戦う程のプロ選手であったため、この決断を下すことは本当に難しかったことでしょう。

結果を残すことが求められる世界で、思うようにいかない、ということ理由もあったと思われます。

勝てないことが続くと、メンタルも苦しくなります。

ザギトワ選手のように、ファンもたくさんいると、なおさら辛いことです。

 

しかし、自分の気持ちに素直になることはとても大切です。

周囲の期待に応えること、結果を出すことだけが全てではありません。 

 

誰のために生きるのか

 人生をかける程の夢や、仕事。

これは誰のためでもなく、あなた自身のためのものです。

 

人生を歩む中で、家族や友人などを幸せにしたいと思ったり期待に答えたいと思うことはありますが、その気持ちもあなた自身のものです。

変化がある長い人生の中で、その気持ちが変わることはごく自然なこと。

気持ちが変わるのであれば、生き方が変わるのも当たり前です。

 

ザギトワ選手について、周囲では事実上の引退ということも囁かれていますが、本人は引退を否定しています

こういった大きな決断をした時だからこそ、よけいな噂は立てず、温かく見守ってあげたいですね。