はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

【自分の癖】心のSOSをキャッチ

 f:id:hansplife:20191217103124j:image

あなたの癖はなんですか?

髪の毛を触る?唇を噛む?貧乏ゆすり?

 

癖って、何気ない動作の一部ではありますが、実はあなたの心のサインかもしれません。

心のSOSではないか、考えてみましょう

 

 

癖はどこかに隠れている

 2019年大きくヒットしたTVドラマ「あなたの番です」の中でも“嘘をつく時に出る癖”が物語の鍵となっていました。

主人公の翔太くんは、脇腹をかく癖があり、悲劇のヒロインとなったななちゃんは、腕を組む癖がありました。

このドラマはフィクションですが、実際に人それぞれ違った癖を持っています。

気付いていなくても、何かの心境になった時に出る癖があるものです。

わたしの癖

ひとつの例として、わたしの実際の癖をご紹介します。

  • 指の皮をむく

幼い頃には、爪噛みの癖があったんですが、親から矯正されるうちに、指の皮をむいてしまう行動に変化していまいました。

ストレスを感じている時や、不安な気持ちが大きいとこの癖が出てしまいます。

家事をするとささくれや乾燥もあるので、そこからまたさらに指をいじってしまい、自分でも困っています。

  • 早口になる

こちらは、過去の記事でもわたしのコンプレックスとしてご紹介しました。

仕事中は、意識して直ってきたのですが、プライベートで人見知りが出た時や緊張する時などは早口になってしまいます。

 

癖を直したいと思ったら

癖は、その時の気持ちを落ち着けるための自衛として無意識に行うものです。

ムリにやめようとすると、違うストレスになってしまうため、他の行動に変換することをオススメします。

わたしが癖を直した方法

わたしの癖は、どちらも客観的に見て印象が良くないものです。

 

指の皮をむていしまう癖は、一時期直っていたんです。

その対処法はジェルネイル

綺麗になった爪を見て癒されるだけでなく、ツルツルとした爪を触ることで心を落ち着けることに変換できました。

しかし、生活の変化と共にネイルはできなくなり、それからこの癖がまた出始めました。

今は、指を触りたくなったらハンドクリームを塗り込み指のマッサージをするようにしています。

 

早口を直すことができた詳細は、こちらにまとめているのであわせてお読みください。

 

ネガティブな原因だけじゃない

もちろん、癖が全てネガティブな要素で出るものではありません

嬉しい気持ちや、高揚している時に出る癖もあります。

自分の癖を全て否定的に捉えないようにしましょう。

 

無意識に出ている癖が、疲れや不調のサインであったり、心が助けを求めていないか気づくことが大切です

 

 

無意識の癖から心の変化を感じよう

頑張りすぎて、自分の不調に気づかないこともよくあること。

そんな時に頑張り続けてしまうと、心が爆発したり、いきなり倒れてしまうかもしれません。

案外わからないじぶんの心の変化。

それは、頭で理解するより先に、あなたの癖に変化が出ているかもしれません。

あなた自身を理解するバロメーターのひとつとして、癖にも目を向けてみましょう。