はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

はんすぷらいふ

残念なクリスマスプレゼント

f:id:hansplife:20191221084751j:image

クリスマスには、プレゼントがお決まり!

そんな夢いっぱいのイベントですが、残念に思うプレゼントをもらったことはありますか?

もし、ギリギリでプレゼントを考えている方は、残念にならないように参考にしてみてください。

 

今週のお題「クリスマス」

 

実体験!残念なプレゼント

わたしが実際にもらって残念だと思ってしまったプレゼントをご紹介します。

もちろん、嬉しいか残念かは人それぞれですから!

同じものをプレゼントしたからといって、悪いことはないですよ〜。

 

クラスのプレゼント回しで

これは小学5年生ぐらいの時です。

予算を1000円ぐらいと決めて、クラスの女子たけてプレゼント回しをしました。

15人くらい集まっていたと思います。

文房具セットや、小さなカバン、ヘアアクセサリーなど、みんなそれぞれ渾身のセンスで選んできていました。

そんな中、わたしに回ってきたのは

パズルでした。

いや、悪くはない。うん、全然普通。

でも、10歳の女の子でパズルはちょっとガッカリしてしまった。。。

大人になって考えると、子どものセンスだからしょうがないよなー、と思います。

ただ、当時は夢見る小学生でしたからね。

やはり残念に思ってしまいました。

 

会社の忘年会で

保育士として働いている時のことです。

クリスマス間近の忘年会ということで、毎年プレゼント回しが行われていました。

大人だし、女性ばかりだし、みんな無難なものを選びます。

しかし、わたしは、ここでも引き寄せました!

シイタケ栽培セットです。

これには驚きでした。

これは、ウケ狙いなのか?本気なのか?

誰が回したものかも分からず、リアクションできませんでした。

会社の忘年会ですし、期待していたわけではありません。

しかし、まだ21歳ぐらいだったわたしは、これも非常に残念に思ってしまいました。

 

好きでもない人から

友人だった男性1人から、ちょっと困るとものをもらったことがあります。

相手が好意を持ってくれていたなら、それはありがたいことです。

しかし、特に告白をされるというわけでもなく、その友人男性はプレゼントだけをくれたんです。

それが香水

わたしの中では、香水ってハードルが高いプレゼントです。

匂いの好き嫌いもありますし、そもそも香水自体を嫌う人もたくさんいます。

そう、わたしもその1人。

香水は全くつけません。

プレゼントされたものも、つけることなく放置となりました。。。

 

贈る相手を想像して

 プレゼント自体、もらって嬉しいもの。

しかし、内容をよく考えないと、残念な気持ちにさせてしまいます。

どうしても何がいいか分からない場合は、相手に何がいいかを聞くのが無難です。

プレゼントを渡す時は、相手の喜ぶ顔を想像して選んでくださいね。