はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

喉が痛い時に欠かせないオススメの方法

 f:id:hansplife:20191222093338j:image

冬の時期に悩まされる、風邪の症状。

コールセンターや営業で働いていると、特に困ったのが

のどの痛みでした。

話すことが一番大切な仕事では、死活問題。

わたしが色々な方法を試した中で、最近のお気に入りをご紹介します^^

 

のど飴

一番手っ取り早いのが、のど飴。

仕事中にも手軽に舐めることができます。

普通ののど飴でも、のどを潤わして充分効果はありますが、一番オススメなのがこちらです。

UHAプロポリスのど飴 PREMIUM

shop.cosmospc.co.jp

最近、このプロポリスってよく聞くようになりましたね。

「天然の抗生物質」と言われるミツバチ由来の天然成分が入っており、とってものどにいいんです。

プロポリス配合ののど飴も様々な種類がありますが、わたしはこれが一番美味しく、効き目を感じます。

 

喉が痛いときに舐めると、少しピリっと感じます。

軽い症状ですと、これを舐めるだけで、気づくと痛みが治まる程です!

ただ、なぜか私はこの商品をドラッグストアコスモスでしか見ません。

 

はちみつ大根

はちみつ大根は、おばあちゃんに教わったのどにいいもの。

大根を薄くスライスし、容器に入れて上からはちみつをかけます。

少し時間が経つと、サラサラとした大根の汁が出ています。

これを、スプーンですくって飲むだけ。

はちみつは元々のどにいいと聞きますが、これが大根と合わさると、なぜかさらにのどにいいようです!

この汁を飲んで一晩寝ると、痛みが取れスッキリします。

紅茶に入れるのも、飲みやすいですよ。

また、使用後の大根は味噌汁に入れると、まろやかな味噌汁ができます^^

 

パープルショット

こちらは、マツキヨさんの喉スプレーです。

www.matsukiyo.co.jp

「アズレン」という成分が、のどの痛みによく効くそうです。

メントールを配合しているので、スプレー後はスッキリとし、痛みで話すのが辛い時などに使うととても効果的です。

スプレーはいつでもできるので、仕事で話す直前にシュッとするだけでいいため、使いやすいところが大きなメリットですね!

 

予防と、早めの対策を

ここまでご紹介した3つの方法で、わたしはのどの痛みを悪化させず仕事に向うことができていました。

ただ、大切なのは、日ごろからの予防です!

基本的なことですが、手洗いとうがいは毎日しましょう!

 

そして、あなた自身の体調をよく把握するということも大切です。

からだの不調が一番分かるのは、あなた自身です。

少しでも調子が悪いな、と思ったら早く対策をすれば悪化することはありません。

できれば、元気に効率よく仕事をしたいですよね。

喉の調子がよくないな、と思ったら、ぜひ参考にしてみてください◎