はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

はんすぷらいふ

【転職理由は妊活】初めての不妊検査に行ってみた【体験談】

f:id:hansplife:20200130163448p:image

妊活を考えている方も、いずれ結婚したいと思っている方も

分の妊娠力

って気になりませんか?

 

わたしは今日不妊検査に行ってみました。

 

不妊検査を予約してみた

前回、不妊検査に踏みきった経緯についてお話しました。

www.hansplife.work

妊活の実践にうつって4ヶ月。

しかし、準備期間を考えるとわたしの妊活は1年を経過しています。

そんな焦りがあり、初めて不妊専門のクリニックを予約してみました。

 

病院選びは至難の技

「どこの病院に行こう?」

この悩みからの始まりです。

比較的、都市部に住んでいるため婦人科はたくさんあります。

家のすぐ近所にも産婦人科はありますが、そちらは不妊専門ではないとのこと。

 

以前一度だけ「妊活セミナー」の話を聞いたことがありました。

その時「検査は不妊専門に行くべき」と言っていたのを思い出し、不妊専門の病院をピックアップしました。

しかし、それでもたくさんの病院があります。

口コミを見れば見るほど、どこがいいかはわかりません。

 

「腕がいいが診療代が高い」

「待ち時間はあまりないが不愛想」

「説明が不十分」

「注射が下手」

などなど、たくさんのネガティブコメントを見て考えるの放棄しそうになるほどでした…。

 

結果的に、アクセスが良く親切そうな先生の不妊クリニックを選びました。

 

夫の協力姿勢がすごい

わたし達夫婦は、本当に仲がいいです。

付き合う前に長く友人関係だったこともあり、なんでも包み隠さず話すことができます。

妊活についてもとっても協力的で、自らいろんなことを勉強してくれるほどです。

わたし以上に前向きで、本当にありがたい限り…。

 

急に不妊検査を予約したので、初診はわたしだけで行こうかと思っていました。

しかし、夫はすぐに会社を休んだのです。

「おれも検査したい」と。

世の男性よ!ぜひ見習ってくれたまえ!

夫の協力姿勢と前向きさがあれば、奥様はとっても力になるのだ!!!

 

という惚気は置いときまして。

予約して2日後に夫と初診に行きました。

 

ドキドキの不妊検査

あまり深く考えないようにしていましたが、過去の診断もあり緊張していました。

不正出血や、子宮内膜症の疑いなどなど…。

でも、夫が一緒だとそれだけで心強いですね。

午前中の予約だったため、お昼は一緒にランチして帰ろう、なんて話しながらクリニックへ向かいました。

 

あっという間の初診終了

問診表の質問事項に答え、血圧を測って尿を取り内診となります。

夫はひとまず待合室で待機。

過去に診断された症状などを伝え、エコーで診てもらいました。

エコーの診断結果としては

常なし

いやー、本当に良かった。

腫れや腫瘍なども今のところ見られないそうです。

そして、夫が呼ばれ今後について先生は話しました。

 

「まだ妊活を始めて4ヶ月なら、不妊とは言わない」

うんうん、確かにそうですね。

「それでも検査したかったらまた予約してください」

うーん、そうですか…。

 

これで終わりました。

はい、これだけで終わりました。

 

一旦持ち帰り

先生からそう説明を受けたので、促されるまま一度検討するということで診察は終了しました。

ちなみに、基礎体温表を見てもらいましたが、こちらも特段気にする点はないだろうとのことです。

 

あれ?夫は何もなかったな・・・

精液検査も受ける気満々でしたが、希望する場合は自宅で採取して持ってくるということでした。

しかも、その場合夫は来院する必要のないそうです・・・

 

お休みまで取ってもらったのにごめんなさい。

そう謝るものの「今のところ大丈夫なら良かった」と菩薩のような言葉をかけてもらいもっと好きになりました。

なんだか今日は惚気が多くすみません。

 

これからのこと

まず、自分を「不妊だ」と思い込むのはやめます。

まだ検査に入っていないためなんとも言えないところですが、自分の体を信じたいと思います。

 

また、わたし達夫婦はこの春に転勤による引っ越しの可能性があるんです。

そのため、今検査を始めても充分に終わらず引っ越しになる可能性があるため一旦検査は保留とすることにしました。

不妊の検査を始めると、最低でも1か月はかかるんだそうです。

そういったことを知っただけでも今回大きく学ぶことができました。

 

先生からこんな言葉もかけてもらいました。

「来月は妊娠してるかもしれないよ」

そう、いつ妊娠するかはわかりません。

心が体を左右することだってあるので、毎日を夫婦仲良く楽しみながらゆっくり妊活に励みたいと思います。

 

まずは、日々できる体づくりを欠かさず行います!

わたしが実践している体づくりは、また次回ご紹介したいと思います^^