はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

はんすぷらいふ

「もしかしてマタニティブルー?」落ち込んだ自分と向き合う【体験談】

f:id:hansplife:20200509173736p:plain

今日は雨模様の空色エッセイです。

 

ここ最近、気持ちがずーんと落ちています。

自分の無力さ不甲斐なさが浮き彫りになっている気がするんです。

待ち望んでいた妊娠。

嬉しくてたまらない妊娠。

もちろん未来は明るくて、早く家族3人になりたい。

 

それなのに最近は、何もできない自分自身に負の感情が湧いてしまうんです。

 

自分自身と向き合い、明日からまた前を向いて進みたい。

そのために、今の気持ちや考えと向き合ってみました。

 

 

 

体調不良による無気力さ

理由は分かっています。

身体は妊娠によって変化している。

 

14週に突入しましたが、まだつわりも少しあります。

どうしようもない眠気が日中襲います。

少し動いただけで疲れます。

浮腫みやすく、下半身のじん帯か神経も痛みやすくなりました。

 

「妊娠は病気じゃない」

こんな言葉も見かけると、わけもなく何かに焦ります。

 

分かってる。分かってるけど、なんだかだるくて頭が働かない。

ブログを書きたいし、本を読んだり育児についても勉強をしたい。

だけど、体がついてこずすぐにモチベーションが下がります。

 

仕事をしていないという現実

夫の転勤に伴い、会社を退職。

また、在宅で細々としていたwebライターも仕事を手放しました。

 

自ら選択した道ですが、どうしようもない人間になってしまった気がします。

働いておらず、お金を生み出せていない。

世の中の妊婦さんは頑張って出勤しているのに、なんて甘えているんだろう、と罪悪感が募ります。

こうなることを見据えてこれまで貯金はしてきたものの、育児休業給付金や出産手当金が入ってこないという現実にも不安を感じます。

 

夫は「無理に働く必要はない、大丈夫」と声をかけてくれます。

その優しさに、申し訳ない気持ちがまた込み上げてしまうんです。

 

友人との関係性

大人になると友人関係は変化します。

特に、結婚し子どもを授かると付き合い方が大きく変わります。

 

わたしが気がかりなことは、不妊治療をしていた友人。

 

周囲より結婚が遅かったわたしは、独身時代に不妊治療をしている友人の悩みをよく聞いていました。

どんな治療をしていて、どういう気持ちなのか。

近しい人が先に妊娠をして感じること。

しんどい気持ちを共感し、励ましてきたつもりです。

彼女の嬉しい知らせを願ってずっと応援していましたが、なかなかその知らせを聞けずわたしも結婚。

 

すると、その友人から避けられ始めました。

 

「妊娠する可能性が高まった女性」として、敵視されているような気がしてなりません。

もう、素直に笑い合って過ごした関係性には戻れないんだな、と悲しい気持ちが心を占領します。

 

避けられたまま1年以上が経過し、わたし自身の妊娠が判明。

友人のことを忘れることなんてできず、彼女にもしあわせが訪れてほしいと願うばかり。

今どうしているのか分かりませんが、元気に過ごしていてほしいです。

 

マタニティブルー?

不安要素を気持ちそのまま書き出してみました。

不思議なもので、モヤがかかっていた心が少し晴れました。

 

もしかして、マタニティブルーになりかけていたのかもしれません。

コロナの影響で外出ができず、人にも会えない。

ネットでもTVでも不安なニュースばかりを目にする。

この社会情勢が拍車をかけて気持ちを落ち込ませている気もします。

 

頭の中でぐるぐる考えていると、よけいにその渦から抜け出せません。

発散する場が減っている今だから、自分ひとりの心の中で抱え込むと辛くてたまらなくなります。

 

そんな時は、こうやって文章で不安を書き出してみるのがオススメ。

誰かに見せなくてもいいんです。

自分自身のSOSに気づくことが大切。

わたしのように、吐き出してみると楽になることもあるはずです。

 

さて、これからどうしよう

今日はおやつにチョコケーキを作ってみました。

1週間分の食糧買い出しで、いつもは買わないタケノコを買ってみました。

些細なことだけど、ちょっと気分転換。

 

「何をしたら楽しくなれるか」

「何をしたいと思うか」

気分がノることを想像しながら、少しずつ動いていきたいと思います。

 

そしてやっぱり、文章を書くことが楽しい。

書けないな、面白い文章が分からないな、なんだかつまらないかも。

なんて不安になることもよくありますが、それでもやりたいと決めたこと。

無理はせず少しずつ綴っていきます。

 

わたしは何者でもないし、何かをできる特別な力もない。

現実を受け止めて、できていることをしっかり褒める。

そうやって自分自身を前向きに成長させてあげたいと思います。

 

もし同じように落ち込んでいる妊婦さんや、生活に疲れた方々。

一度あなた自身と向き合ってあげてみてください◎

 

\\ ポチっと押していただくと励みになります //

    にほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村