はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

はんすぷらいふ

【妊活体験談】‘‘沖縄シルミチュー‘‘に行ってみた【子宝パワースポット】

f:id:hansplife:20200510103817p:plain

「妊娠は奇跡」

その奇跡の力を高めたいと思い、子宝パワースポットに行っていました。

現地に足を運んで5ヶ月後にわたしは妊娠しています。

効果があったのか定かではありませんが、妊活への勇気や元気を確実にもらいました。

 

※2019年中の体験記になります

現在はコロナにより旅行が困難ではありますが、シルミチューが気になる方や子宝パワースポットに行ってみたい方の参考になれば嬉しいです。

 

 

妊活前の思い出作り旅行

わたし達夫婦が沖縄旅行を計画した目的は「妊活前の思い出作り」でした。

旅行はいつでも行けるものですが、主に下記の理由があります。

  • 妊活に伴い飲酒を控える
  • いつ妊娠してもいい心構えを持つ
  • 家族が増えるとすぐには旅行に行けない

この旅行を機に「妊活を実行する決意を固める」という気持ちが大きくあったのを覚えています。

お酒が大好きだったので、暫く我慢するため最後に盛大に飲もう!という気持ちもありました・・・笑

 

わたしは独身時代から治療の意味でピルを服用しています。

そのため、夫とは結婚後すぐにいつから妊活を開始するか話し合いを重ねていました。

子宮の腫れが治まっているのも確認でき「この旅行が終わったら妊活だ!」と決めました。

旅行の楽しい計画と共に、妊活への気持ちや認識を夫とすり合わせることができとても良かったです。

 

シルミチューとは?

そもそもシルミチューが何なのか。

そちらもご紹介します。

 

沖縄県浜比嘉島の港近くにある、神様が祀られた鍾乳洞です。

古くから伝わる琉球神話の中で、この鍾乳洞で神様が子どもをもうけたといわれています。

その言い伝えから「シルミチューを訪れると子どもを授かる」としてパワースポットになっているんだそうです。 

www.urumajikan.com

参考情報:うるま時間

 

妊活を始めるにあたり、なんとなくネットで子宝神社やパワースポットを調べていました。

そんな中、たまたまシルミチューの情報を目にしたのです。

子宝神社は日本各地にありますが、沖縄旅行がしたい!という願いもありシルミチューへ行くことに決めました。

 

シルミチューへの行き方

旅行期間は、沖縄県本土の便利がいい国際通りのホテルに宿泊。

シルミチューは離れた浜比嘉島にあるためレンタカーを借りて向かいます。

車で1時間程の距離でした。

 

シルミチューに行く前に、近くの古民家食堂でランチ。

「てぃーらぶい」さんでソーキ汁膳をいただきました。

こちらのお店、とってもオススメです!!!

f:id:hansplife:20200510111251j:plain
f:id:hansplife:20200510111254j:plain

古民家特有の、温かみがあり落ち着く雰囲気に癒されました。

レストランでいただく食事とは違い、親戚の家でもてなされるご馳走のような感覚。

沖縄の身近な文化に触れる機会にもなります。

https://www.t-love-e.com/(公式HP)

 

 シルミチューとご対面

f:id:hansplife:20200510111627j:image

 古民家食堂「てぃーらぶい」さんからは車ですぐです。

しかし、ランチを終え移動する間に天気が崩れ激しい雨に襲われました・・・。

f:id:hansplife:20200510103142j:plain

 実際にシルミチューへ向かうわたしです。

足元はあまり整備されておらず、鍾乳洞に到着するまでには長い階段もあります。

晴れている日でも滑りにくいスニーカーなどがおすすめです。

 

シルミチューを目の前にすると、なんとも神聖な空気が漂っていました。

週末は観光の方も多いようですが、この時は生憎の雨のためわたし達夫婦のみ。

鍾乳洞の様子は、写真には残さず心にのみ留めました。

f:id:hansplife:20200510101621j:image

 何かがあるってわけではありません。

鍾乳洞には柵がしてあり、お線香がお供えできるのみです。

 

だけど、神聖な空気がわたし達夫婦を圧倒します。

わけもなく、なんだか妊活がうまくいくような気がしました。

普段はあまり信仰心もないのですが、シルミチューのパワーを感じる貴重な経験となりました。

 

こちらの写真はアマミチューの墓です。

f:id:hansplife:20200510101644j:image

 アマミチューも中の方まで入ってお参りすることができます。

ただやはり、足元はすべりやすいので十分ご注意ください。

 

 行って良かった!

沖縄旅行自体がとても楽しかったのもありますが、足を運んで本当に良かった!

 

結婚すると、なんとなく始まる妊活。

当たり前のように子どもを授かり家族が増えていくという概念。

でも、当たり前じゃないんです。

「妊娠は奇跡」だからこそ、妊活をしようという心構えを夫婦で持つのは大切だと実感します。

 

シルミチューへのお参り以外に、特にお目当てだったのが島唄ライブ。

目的通り、お酒もしこたま堪能し、歌って踊って楽しみまくりました。

f:id:hansplife:20200510101703j:plain
f:id:hansplife:20200510102938p:plain

(ほろ酔いで踊るわたしです…)


子宝パワースポットに行ったから妊娠できた!ってわけでもないんですが、

夫婦でパワーをもらいに行こうとする形が、妊活への後押しになったと感じます。

 

ちなみに、こちらの島唄ライブ樹里さんではお客さんみんなで一緒に立ち上がって踊ります。

その中には、1歳にならないぐらいの赤ちゃんを連れたご夫婦もいらっしゃいました。

もしかしたら、シルミチューへのお礼参りだったのかな・・・なんて今では思ったりします。

お腹の子が生まれてきたら、シルミチューも島唄ライブにも家族でもう一度訪れたいな。

 

 わたしの体験談が、妊活と向き合う誰かの後押しになりますように。

 

\\ ポチっと押していただくと励みになります //

    にほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村