はんすぷらいふ

はんどすぷりんぐしながら進む、わたしの毎日◎ 保育士から異業種へ転職した経験/目的を掴むための人生の歩みについて綴っています☆°

はんすぷらいふ

ジネコ妊活セミナーに夫婦で参加【妊活体験談】

f:id:hansplife:20200527150628p:plain

2019年の秋に、ジネコ妊活フェスタ@福岡に参加しました。

妊活セミナーと聞くと、身構えてしまいませんか?

わたし達夫婦は、勇気を出して参加して本当に良かったです!

今回はその体験談をご紹介します。

 

 

 

ジネコ妊活フェスタとは?

「ジネコ妊活フェスタ」とは、株式会社ジネコさんが運営する妊活セミナーのことです。

株式会社ジネコさんは、婦人科の悩みを幅広くサポートするためのポータルサイトを立ち上げた会社。

女性の味方そのものなんです!

www.jineko.net

このジネコ妊活フェスタは全国各地で行われています。

産婦人科の先生や、妊活や不妊治療を経験された方が登壇されて様々な話を聞けるんです。

 

セミナーってなんだか怪しい?

セミナー」と聞くと、不安に思う方もいるはず。

わたし自身、新聞広告でジネコ妊活フェスタの存在を知り、当日までは少し心配でした。

 

「何か勧誘されたりしないか…」

「高額な物を買わされたりしないか…」

と、こんな心配を持ちつつも(笑)夫と2人で参加を決意。

 

実際に行ってみると、何も心配はありませんでした。

参加費は完全無料で、出入りも自由になっています。

わたしが参加した福岡会場は、100名弱程入れる少し広めのホールでした。

ステージでお話されているのを、ただただ聞く感じです。

 

妊活の知識がなくても大丈夫?

妊活を始めたばかりの方でも大丈夫!

実際に、わたし達夫婦は本格的な妊活を開始して2カ月目での参加でした。

曖昧な知識しか持っていませんでしたが、基礎的な話も多くとっても勉強になります。

 

また、当日は様々な資料を配られます。

妊活の進め方やオススメの食事方法などが記載されている冊子をいくつももらいました。

「これから妊活を始めよう!」そんな人にこそ行ってほしいセミナーです。

 

妊活セミナーにはメリットがたくさん!

試供品をいくつも貰える

 

一番のメリットはやっぱりこれ!

妊活にいいとされるルイボスティー葉酸サプリメントなど、たくさんの試供品をもらえました。

また、セミナーに参加した方限定として行われている「ローズマダムのたんぽぽ珈琲モニター」にもなれたんです。

このモニターのおかげで、無料で3カ月分のたんぽぽ珈琲を飲み続けられました。

▼実際にたんぽぽ珈琲やルイボスティーを飲んだ感想はこちら▼

体の変化を感じた!産後もオススメのノンカフェインtea【妊活体験談】 - はんすぷらいふ

 

不妊治療の経験者のリアルな話が聞ける

妊活や不妊治療って、デリケートな問題。

なかなか身近な人に話を聞いたりできません。

 

わたしが参加したジネコ妊活フェスタには、複数の不妊治療経験者の方が登壇されました。

  • 男性不妊から妊娠した方
  • 2人目不妊から十数回目の体外受精で妊娠した方
  • 不妊治療を何年も頑張ったが、授からなかった方

様々な方の話は、どれも興味深く心に沁みました。

十数回目の体外受精で2人目をやっと妊娠した方が、なぜそこまで頑張れたかを話していました。

「子どもが欲しいという執念でやってこれた」

この言葉の重さを感じると同時に、子どもを授かる努力がこれだけ必要なんだと感じました。

 

また、不妊治療の末に授からなかった方。

「原因が分からず、授からないことに泣き続けた」

今は仕事と夫婦2人の生活を楽しんでいらっしゃると話されていました。

この話を聞き、こういった未来や選択があるという覚悟を持てました。

 

どの方も、もちろん本気で妊活に向き合われています。

「子どもが欲しい」

思い描くゴールは同じでも、行きつく先は人それぞれなのだと実感しました。

 

共通の意識を夫婦で持てる

妊活セミナーに興味がある方は、ぜひご夫婦で参加してください!

 

一緒に話を聞くことで、今後の妊活についても同じイメージを持てます。

特に男性は、妊活や出産についてどこか他人ごとに考えている方も少なくありません。

セミナーで話を聞くことによって、妊活にどれ程の努力が必要であり、赤ちゃんを授かることが奇跡であることが分かるはずです。

 

わたし達夫婦も、なんとなくの知識だけで始めた妊活の在り方を見直すキッカケになりました。

夫もさらに協力的になり、同じゴールを見ている感覚が持てたので心強かったです。

 

何かを変えたいなら、妊活セミナーに行ってみよう

妊活は夫婦2人で取り組むもの。

子どもは夫婦2人で育てるもの。

妊活も子育ても、たくさんの支援機関があります。

 

ひとりで悩んでしまいそうなら、妊活セミナーに行ってみるのをオススメします。

 

 

わたしの体験記で、心配を抱える方の背中を押すキッカケになれば嬉しいです◎

 

\\ ポチっと押していただくと励みになります //

    にほんブログ村 マタニティーブログへにほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村